2008年06月10日

使い回し事情

仙台市立病院で約九年間にわたって
採血器具の使い回しを行っていたことがわかりました。
これはショックですねぇ…。

少し前に島根県で同じようなニュースがありましたよね。
37人に採血器具を使い回して
14人が肝炎感染の被害に遭ったと。

どうか島根県だけの話でありますようにと
心から祈っていたのですが…。
何とも残念な話です。

仙台市立病院でもこれから
使い回しが確認された人に
肝炎の無料検査を実施するようです。

九年間ですから、感染者がゼロということは
常識的に考えられないと思います。

というか、日本全国で同じ事あるんでしょうかね。
くわばらくわばら。


この記事へのコメント
採血器具の使い回しって麻薬中毒患者の注射針の使い回しとほとんど変わらない行為ですよね。どうも全国の病院で常態化していたようで、病院に行かなかった私は胸をなでおろしております
Posted by 風太 at 2008年06月16日 22:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
削除
使い回し事情
    コメント(1)